コーヒーが嫌いになる人は、カフェインに敏感なのと精神的なものかもしれない

   

☆注意☆

筆者は医学専門の知識はありません。信頼のあるサイトを元に考察での執筆であることをご了承ください。

☆注意終わり☆

どうも、コーヒーブロガー@gonsaemonです。

コーヒーってけっこう好みがわかれると思いますが、その差って何でしょうか。

いろいろ調べてみると、少しわかった気がしました。

紅茶は好きだけど、コーヒーは嫌い

よくコーヒー派、紅茶派、と分かれます。

これもコーヒー嫌いにあることです。

コーヒー好きは紅茶も好き、あるいは飲める、ことも多いからです。

その差は、カフェインによるものだと思います。

人のカフェイン似たする反応は人それぞれなので、カフェインに弱い人がコーヒー嫌いになることは予想されます。

味覚が敏感すぎる、特に苦みや酸味が「受け付けられない」

舌に「味蕾(みらい)」という味を感じる器官があります。

人によって味蕾を持つ数が違う、また年齢によって数が変わってくるようです。

味覚器 〜舌と味蕾と味細胞

この数の違いで、苦みや酸味に敏感すぎてコーヒーが嫌いになることもあるようです。

味覚テストというのもありますね。

ただ、味覚が敏感=コーヒーが嫌い、ということではないです。

カフェインに弱い、ということは、カフェインの吸収が早いということ

カフェインに弱い、ということは胃が受け付けられないのではなく、体内での反応が早い、ということです。

コーヒー好きがコーヒーを何杯も飲んでいると胃もたれすることがありますが、これはカフェインを摂取すると胃酸の分泌が促進されるからです。

胃酸の分泌が促進されると、胃酸によって胃の粘膜が荒れ、胃もたれを起こします。

ヘルスケア大学

体内での反応が早ければ、小量でもコーヒーに反応して胃酸分泌が多くなるのではないでしょうか?

カフェインには覚醒作用がある、といわれます。これは「交感神経」によるものです。

また、ほんのわずかではありますが、血圧が上昇するともあります。

それらカフェインの作用が早く来てしまうと、体が敏感に反応してしまうので、あまり摂取したくないという気持ちになります。

カフェインには利尿作用がありますので、体内の水分が失われやすくなります。

喉が渇きやすくなり、胃もたれを起こす、ということです。

コーヒーアレルギーってなんだよ

コーヒーアレルギーというものがあるらしいです。

いや、水アレルギーや金属アレルギーがあるんだからコーヒーもあるだろうな、と思っていたけど。

コーヒーアレルギーは遅発性アレルギーに分類され、そばや卵みたいに発作的なものではないけど、あとから気分が悪くなったり、頭痛やじんましんなどの症状がでるとのことです。

妊娠、出血の経験からコーヒーが飲めなくなることも

ママ☆スタジアム

妊娠や、事故等による出血の経験からコーヒーが急に飲めなくなることもあるようです。

上記掲示板では「輸血を経験してからコーヒーが急に飲めなくなった」ともあり、血液循環とコーヒーの関係は深いようです。

逆に、コーヒー嫌いから急にコーヒーが飲めるようになった、というのもありますね。

精神的なものもあるかもしれない

コーヒーが飲めなくなった理由、分かる方教えて下さい。

このように、好きだと思っていたけど体内吸収が早く、体が受け付けない場合もあります。

味覚が敏感で苦みや酸味を苦痛に感じる場合、飲んだら気分が悪くなる場合もありますので一概には言えません。

飲まず嫌いではないですが、やはり精神的な「嫌い」もあると思います。

そんな人はカフェオレだと飲めたり、好みのコーヒーを見つけることができれば好きになるかも知れません。

(だいたい、同じコーヒーでも苦み派か酸味派かでわかれるのにね!)

まとめ

1・カフェインに敏感な体質

2・味覚、特に苦み酸味に敏感

3・精神的なもの、アレルギー

によるものです。

人にコーヒーを勧める場合の参考にできたらと思います。

間違っても、無理に自分好みのコーヒーを押し付けるのではなく、いろいろ試してみるものですね。

☆参考・引用☆
コーヒーが飲めない5つの理由【この病気が原因かも!】
日常生活におけるカフェイン摂取 栗原 久(pdf)
やたらと喉が渇く、その原因は?ヘルスケア大学
[79] 循環器病と気になる嗜好品 国立循環器病研究センター循環器病情報サービス

 - 雑記 , , ,