#2017初珈琲 来年、あなたが初めて飲むコーヒーを教えてください。

      2017/01/09

まずは、この過去記事を見ないで欲しい。

(#初珈琲2016)あなたの本年初珈琲を教えてください | コーヒープリーズ!

1月1日にこんな記事を書いて、こんなタグをつけてツイッターで拡散を試みるもあえなく撃沈したのである

敗因は「知名度」だ。ブログ仲間やコーヒー仲間がいない中こんな記事をさもアルファブロガーであるかのように企画しても誰の目にも止まらないのは明白である。

来年こそはこの企画を成功させるべく、このブログの著者は作戦を練ったのである。

具体的な企画内容はもっと下にあります。

事前告知

たとえばインディーズバンドがライブの観客を増やそうとするとき、SNSを利用し集客を行う。

それと同じである。

自分から動かなければ何も始まらないのだ。

PDCAサイクルをまわせ。

失敗を晒せ

アンダードッグ効果というものがある。

不利なものに同情することで同意を得られやすい、といわれる心理効果である。

自分にとって不利な部分を自ら晒し、同情を得ることで有利に事を進めることができる。

自虐ネタをうまく利用することで、キュレーションネタは昇華されていくのだ。

無法地帯に住民は住まない

ルール無用の無法地帯は、縛りが無い分危険が伴う。

企画のルールにも同じことがいえるのでは無いか。札束を投げつけられ「これで倍になるまで稼いでこい」と言われても、唖然とするだけであろう。

企画上、縛りは必要無いのだが、道標は必要であろう。2017年になりはじめて飲むコーヒーなのか、焙煎や抽出など、自分のこだわりをもったコーヒーを飲むことができた時か。

船は灯台に向かい舵を切る。ネットの海にも灯台は必要なのだ。

月間1500PVのごくごく小さい孤島のブログではなおさらだ。

ヨーソロー、ヨーソロー。

この1年で学んだことはキュレーションという難しさと、他者を巻き込む力強さである。

ネットを後悔しない前に、広大な航海をはじてようではないか。

☆#初珈琲2017をひろげよう☆

というわけで、#初珈琲2017 のタグを使って広げていきましょう。

はじめはツイッター、インスタグラム、Google+の3アカウントで「#初珈琲2017」をつけて投稿します。

投稿内容は
1・今年初のカフェ
2・今年はじめて飲む珈琲
3・お気に入りのカップを紹介しながら

などなど、なんでも構いません。

豆の紹介をするのも良し、カフェの紹介をするのも良し。コーヒーのお供の本の紹介でもかまいません。

とにかく、新年始まってはじめてのコーヒー、新年にふさわしいコーヒーを「#初珈琲2017」をつけて投稿してください。

手動でシェア(リツイートなど)を行っていきます。

新年初珈琲から始まる生活を始めましょう!も

 - 雑記 , , ,