コーヒー豆を接写するとめちゃくちゃオシャレになるって本当ですか?

   

どうも、コーヒーブロガー@gonsaemonです。

ツイッターで回ってきたのですが、ハンドミルを接写するとめちゃくちゃかっこいいらしいのでやってみましょう。

今からコーヒーなう、に使ってもいいよ

ヴィンテージっぽくしてみたり。

夜のコーヒー(意味深)

フランフランで買ったやつ。

結論

コーヒー豆を接写するとたのしい。

iPhoneでキレイに接写する撮影テクニック

iPhoneのカメラでキレイな接写が撮りたいのに、上手くピントが合わない!というのは、iPhone「あるある」の1つです。 被写体にピントを合わせるだけで一苦労、せっかく合わせたのに撮影してい […]

【初心者向け】スマホカメラでうまく接写するコツを伝授!

スポンサーリンク どーもー!ソラトラボ所長のソラリスですよー! スマホで写真を撮影するときって近くの物を撮影することが多いですよね。 でも近くの物を撮ろうとすると ピントがなかなか合わなくてうまく撮影できない・・・ なんてこともよくあります。 しかし、これを解決するのは簡単だったりもします。 今回は近くの物を綺麗に撮影する、「 接写 」について勉強していきましょー! 接写するならとりあえず マクロモードに切り替える べし! 古事記にもそう書かれている! …冗談はさておいて、 でもそれくらい重要な機能なんですよ? 設定の方法は使うアプリによっても違うのですが、 フォーカスモードを変更する場所で設定ができます。 マクロモードは チューリップのアイコン で表示されていることが多いのでこれを見つけてみましょう! スマホ購入時から入っているカメラアプリではマクロモードが無いものもあります。 性能もマーケットで配信されている無料の方がいいという場合が結構ありますのでカメラアプリに乗り換えることをおすすめします。 私オススメのアプリはこちらの記事に書いていますので参考にしてみてくださいね♪ スマホプリインのカメラアプリが使いづらいあなたに。 マクロモードに設定したら ピントを合わせて 撮影していきましょう! で、ピントを合わせるときのコツがありまして。 ピントを合わせている時は スマホを動かさないように しましょう。 動かしてしまうと違うところにピントがあったりしますので しっかり脇を締めて スマホを動かさないようにしましょうね! また、 三脚などで固定してしまう のもかなり有効な手ですので覚えておきましょう。 スポンサーリンク ピントを合わせるのは分かった。 が、マクロモードにしてもピントがなかなか合わないんだけどどーなってるの!! そんな時は被写体との 距離を少しずつ 離しながら ピントを合わせてみましょう。 なぜかというとカメラには 最短撮影距離 というものがあります。 最短撮影距離よりも近い距離で撮影しようとするとうまくピントが合いません。 ですのでうまくピントが合わないなあという時は、 「最短撮影距離内なのかも?」 と疑って一旦被写体との 距離を離して みましょう! こんな感じできちんとピントが合いました! ちなみにスマホのカメラの場合機種にもよりますが、 最短撮影距離は 7cm前後である場合が多い みたいです。 ピントが合ったらいざ、シャッターを切っちゃいましょう! 接写をするときはまず マクロモードに切り替え 。 そして 適切な距離 に陣取って、 ピントを合わせる 。 はじめはこれさえ意識すれば失敗はしないです! 接写をマスターするとSNSにフィギュアや料理を撮るのが一気に上手くなります。 それに伴って楽しさも倍増していきます。 私もどんどんフィギュアを撮影していきますよー! [関連記事]⇒ スマホのカメラで写真を簡単に上手に撮影する7つのコツ では今回はこの辺で。 ここまで見てくれたあなた様に 感謝 、です! スポンサーリンク

Posted from するぷろ for iOS.

 - 雑記 ,