「カイジ」スピンオフ作品にココナッツオイルコーヒーが

      2017/10/17

どうも、コーヒーブロガー@gonsaemonです。

たいへんなグルメで知られる大槻ハンチョウですが、そのグルメさはコーヒーにも及ぶことが発見されました。

ハンチョウってだれだよ

ギャンブル漫画の金字塔である「カイジ」シリーズに登場した、大槻班長です。

スピンオフ作品「1日外出録ハンチョウ」では、ギャンブルせずにグルメや遊びに励んでいます。

というのも、過剰債務者が住み込みで働く地下建設施設で、数ヶ月に1度あるかないかの地上での休みを満喫する1日外出記録という設定なのです。

ココナッツオイルを混ぜたコーヒーを飲むハンチョウ

ハンチョウは「パン屋さんでいちばん状態がいいパンの選び方」を披露した後、公園でコーヒーを飲むのですが。

<1日外出録ハンチョウ2巻より>

なんと、そのコーヒーにはココナッツオイルを混ぜているのです。

缶コーヒーではなく、そんじょそこらのテイクアウトでは出来ないコーヒーなのです。

ココナッツオイルという一手間を書く、飲む

ココナッツオイルをコーヒーに加えると満腹感を得られる(らしい)ので、ダイエットに効果的なようです。

味はすこしまろやかになるくらい。

味はコーヒーフレッシュとさほど変わらないです。

ただ、フレッシュと違い固形ですので、ミキサーやミルクフォーマーで混ぜないと溶けません。

ハンチョウはさらっと言っていますが、書かなければココナッツオイルをコーヒーに入れること自体知られていない情報なのです。

・ココナッツオイルの存在

・ココナッツオイルコーヒーを入れるお店を知っていること

・それをさらっと飲んでいること

これらを読み止めることなく読者に情報を伝えているに脱帽です。

おわりに

この記事は「班長はやりのココナッツオイルコーヒー飲んでるすごい」というだけの記事でした。

ほとんどの読者はスルーするかもしれませんが、コーヒーブロガーなので解説してみました。

コーヒー以外にも「風邪の治し方」や「新撰組」など大人の休日を楽しくすごす漫画、1日外出録ハンチョウ、読もう!

 - コーヒー読本 , ,