グッズ

[本日のみ]amazonにてUCCドリップポッドが43%OFF

Amazonタイムセールにおいて、UCCドリップポッドが43%OFFの12000円で売り出されています。

UCC ドリップポッド (DRIP-POD) アソートボックス(本体+カートリッジ)

ポッドカプセル18Pもセットになっており、これ1セットですぐに珈琲が飲めます。

白と金のリッチな本体。

紅茶、煎茶のカプセルを使えばコーヒーだけでない楽しみ方があります。

湯量を調節できるのがいいですね。

ドリップコーヒーシステム DRIP POD(ドリップポッド)

当商品は先着20名、本日までとなります。

スタバ、タリーズ、UCC。どのポイントカードが一番お得?

よくコーヒー店に行く人は持っていると思います。会員カード。

ポイントが付くものも多く、行きつけの喫茶店があるなら持っていたほうがいいですね。

今回は、人気チェーン店3社のポイントカードを徹底比較してみようと思います。

スターバックス、タリーズ、UCC。この3社の中で一番お得なのはどこだ!?

1・スターバックス

スマートに楽しむ / スターバックス カード |スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックスカードの特徴
・1000円~30000円までチャージできる。
・オートチャージ機能
・おサイフケータイ対応
・ギフトとしても遅れる

My starbucksに登録すれば、オートチャージやオンライン入金、残高照会ができます。
おサイフケータイ対応で、スマホをかざして使用することができます。

店舗以外でチャージすることができるのっていいですね。

スタバに行くだけの外出ならば財布を持っていく必要がありません。

ちょっと立ち寄るだけでも行きやすくなります。

習慣化しそう。

2・タリーズ

TULLY’S CARD | TULLY’S COFFEE

タリーズカードの特徴
・1000円~20000円までチャージできる。
・オートチャージ機能
・10円引き

タリーズカードもオートチャージできます。

しかき、こちらは20000円までのチャージです。

タリーズカードの強みは何と言っても10円引きですね。

アイスコーヒーSサイズが310円で、カードを使うと300円ちょうどになります。

UCCプレシャスカード

プレシャスカード|ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社

プレシャスカードの特徴
・購入、チャージ時にポイント加算
・オートチャージ機能
・イベント情報

UCC系列の珈琲館、上島珈琲店、cafe di espressoで使用できます。

プレシャスカードはポイントが付きますが、パーセンテージが低いのであまり重宝しなさそう。

それでもプレシャスカードの使える喫茶店に絞って通えば恩恵があります。

個人的には、イベント情報が気になります。

スターバックス、タリーズは会員になると新作情報がメールで届きますが、イベントということはセミナー情報とか試飲会でしょうか?

UCCのセミナーへの力の入れ方はすごいですからね。

いかがでしたでしょうか?

ポイント効率はタリーズ>UCC>スターバックスです。

オートチャージ、クレジットカードのオンラインチャージはもはや常識みたいな風潮です。

あとは喫茶店の好みや、よく行く喫茶店を絞るか。です。

個人的には、上島珈琲店が好きなのでプレシャスカードを使いたいのですが、近くに店がありません。

個別にチャージしないといけないので、よく行く喫茶店のカードにチャージしたいですね。

統一してくれればいいのになあ!

新しい年にコーヒーを始めたい人向けの機材紹介(予算5000円以内)

新年あけて、せっかくだからコーヒー生活でもはじめたいな、という人いますか?

始めたいけど種類がありすぎて何を買ってよいかわからない、という人いますか?

そんな人のために、今回は手軽に買えてすぐに始められる珈琲グッズを紹介しようと思います。

予算は5000円以内で収めようと思います。

続きを読む

ハンドドリップの4種類。違いを知って機材選びを。

珈琲を淹れる手法として、ハンドドリップ、サイフォン、プレスがあります。

わりとメジャーなもので、自宅で珈琲を淹れるといえばハンドドリップがあがりやすいかもしれません。

そのハンドドリップでも、大きく4種類に分けられることはご存知でしょうか。
今日はそれぞれの違いを見てみましょう。

それぞれの違いを知ったうえで、自分の使っている機材は何かがわかれば、さらにおいしい珈琲を淹れられるかもしれません。

<li>ハンドドリップの○○式</li>

ハンドドリップにはカリタ式、メリタ式、ハリオ式、コーノ式があげられます。

<li>カリタ式</li>

カリタ式は扇状のドリッパーに、穴が3つあります。

カリタ式の特徴は、蒸らし作業を複数回行うことです。

蒸らし時間は少ないですが、その分少量のお湯を複数回に分けて注ぎます。

カリタ式珈琲の淹れ方(動画)

カリタ式珈琲とは

湯量を調節しやすいことと、淹れる人の腕によってはおいしくもまずくもなるタイプです。

  • メリタ式
  • メリタ式とは

    メリタ式は、扇状のドリッパーに穴が一つだけになります。

    カリタ式は3つ穴なので珈琲液が下に落ちる速度がはやいですが、メリタ式は一つ穴なのでゆっくり落ちます。

    そのため、蒸らす時間はカリタ式より長く、蒸らし用のお湯は1回で済みます。

    珈琲のムラがなく作れる半面、時間がかかる、均等にお湯を入れないと修正しにくい特徴があります。

    メリタ式珈琲の淹れ方(動画)

  • ハリオ式
  • ハリオ式はカリタ、メリタ式とはドリップの形状が違います。円錐の形をしています。

    大きな一つ穴、お湯を注げば等間隔にお湯が落ちる構造になっています。

    お湯を注ぐ速度によっても味を変えられる特徴があります。

    ハリオ式とは

    ハリオ式珈琲の淹れ方(動画)

    ハリオ式ではカリタ、メリタ式とは違い、蒸らした後のお湯の注ぎはゆっくりするよう心がける必要があります。

    <li>コーノ式</li>
    

    コーノ式はハリオと同様に円錐型ですが、内部構造、穴の大きさが違います。

    コーノ式とは

    コーノ式のほうが穴が小さく、珈琲液がゆっくり下に落ちます。

    ハリオ式珈琲の淹れ方(動画)

  • 穴の大きさ、数で淹れ方が変わる
  • カリタ、メリタとハリオ、コーノ。それぞのれの違いは穴の大きさ、数です。

    穴の数、大きさが多く高いと、注いだお湯がすぐに下に落ちてしまううため、複数回に分けてお湯を注ぐ必要があり、タイミングを間違えるとおいしくなりにくくなるかもしれません。

    逆に穴が少ない、小さいとお湯が下に落ちにくいため、安定した珈琲を淹れやすいのではないでしょうか。ただ、時間がかかってしまうことと一度注ぎ方を失敗すれば修正できないことも注意が必要です。

  • じゃあ、どれを選べばいいの?
  • 上記特徴を踏まえたうえでの機材選びをしてください。

    ただし、この機材だからおいしく作ることができないということは絶対になく、慣れ好みが大事です。

    安いと1000円以下で買えるものが多いので極めたいならいろんな種類を試してみるのがよいでしょう。

    参考:コーヒードリッパーの種類と違い