コーヒーフリークスと一般的なコーヒー好きとの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうもコーヒーブロガー@gonsaemonです。

コーヒーフリークスと一般的なコーヒー好きとの違いを集めてみました。

「コーヒー」を買う

・コーヒーフリークス→豆を買う

・コーヒー好き→コーヒーを飲む

コーヒーってどんな味?

・コーヒーフリークス

カカオシトラスフレッシュアロマアーシーナッツドライストロベリーオレンジ

・コーヒー好き

にがい!

サードウェーブってなに?

・ コーヒーフリークス

「シングルオリジン」を合言葉に、地域、農園の豆を適した焙煎、適した抽出で味の差を愉しむという流行。ブルーボトルコーヒーからはじまったとされているが、以前にもスペシャルティコーヒーといわれ単一農園での味の評価はあった。コーヒー文化が栄えたことで広く拡散されたと言える。
また、ファースウェーブはインスタントコーヒーの登場によりそもそもコーヒーが飲みやすくなったというウェーブ。セカンドウェーブはスターバックスが主流のエスプレッソをベースにアレンジして飲む「シアトルスタイル」である。
そもそもこれらのウェーブはあくまでも「流行」でありカテゴライズされてはいない。サードウェーブを日本に持ち込んだとされるブルーボトルコーヒーは「日本の喫茶店に感銘を受けた」と言っているし、以前からモカ(イエメンから出荷されるコーヒー)やブルーマウンテンもある。
サードウェーブと同時期に知られることになった「パナマエスメラルダゲイシャ」も。日本語の「芸者」と読みが同じであるから認知されやすくなったという一説もある。
どのみち、シングルオリジン=サードウェーブということはなく、さしあたってじゃあフォースウェーブはなにが来るだろう?という勝手な妄想は甚だ御免である。

コーヒー好き

知らないけど、ブルーボトルっておしゃれだよね

コーヒー、なに飲む?

・コーヒーフリークス

ブラジル「グァリロバ」

スペシャルティコーヒーの最高峰の品評会 カップオブエクセレンスブラジル1位を受賞したコーヒーです。

Cup of Excellenceは、コーヒーの国際的な称号の中で最も厳格な品質基準です。 現在ブラジル、ホンジュラス、コスタリカ、グァテマラ、コロンビア、ペルー、ブルンジ、エルサルバドル、ニカラグアの9カ国で品評会を開催。約20ヶ国から国際審査員を招集し、3週間に及ぶ審査会で86点以上を獲得したコーヒーのみが得る事のできる称号、それが「Cup of Excellence」です。 トーアコーヒーはCup of Excellenceの「PIONEER LIFETIME MEMBAR」です。

・コーヒー好き

大人フラペチーノ!

終わりに

全てフィクションですので本気にしないでください。

ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

ぱくたそは、「使って楽しい!見て楽しい」をキャッチコピーに17710枚のフリー素材を無料で配布しています。会員登録なしでダウンロード可能、高品質/高解像度の写真です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*