僕はコーヒーがのめない3巻に登場した「珈琲焼酎」の作り方

      2017/01/09

僕はコーヒーがのめない3巻に登場した、コーヒー焼酎を作ってみました。

コーヒー焼酎でウェブ検索すると、UCCのサイトでも取り扱っています。

珈琲焼酎 | コーヒーはUCC上島珈琲 

作り方は焼酎にコーヒー豆、もしくは粉をつけ、1週間たってからろ過するという簡単な作り方なのです。

というわけでやってみました。

家にあった赤霧島と中浅のコーヒー豆を使います。

分量は焼酎200mlに、珈琲豆を15gにしました。

珈琲豆は10gでも20gでも良いみたいですが、今回は間の15gにしました。

そして、漬けた結果がこちらです。


……実際は10日たってました。

本当は最大7日でよかったですね。それ以上は成分がでないとのことです。

漬けた液は濁ってますが、ろ過したらけっこうキレイになりました。

というわけで、実飲。

〜〜〜〜〜〜〜〜

味きっつ!!!

そうです。赤霧島は通常だとまあまあ飲めるのですが、コーヒー豆のビターさが相まってけっこう味がきつくなります。

ほんのりウイスキーのようなスモーキーな香りがありますが、味はしっかり焼酎です。

焼酎の味わいと、コーヒー豆のビターな感覚、スモーキーな香りが両方味わえます。

柿の種とかミックスナッツ、チーズとの相性が抜群です。

ベビーチーズがあると美味しく飲めます。

コーヒー焼酎自体の味が濃いので、アテも味が強いものがいいですね。

ハワイの料理ともあうんだろうと思います。ハーブたっぷりのチキンとか、いいですね。
今回の反省点として、赤霧島という辛口の焼酎を使っているため味がきつくなったのかなと思います。

じゃあ甘口の焼酎を使ってみたらどうだろう?

または、浅煎りではなく深入りだったら?

いろいろ試してみたくなるコーヒー焼酎でした。

・・・・これをゴクゴク飲んでる花山くんは、もしかしたらけっこうな酒豪なんじゃないかな?

 - コーヒードリンク , , ,