ハンドドリップを失敗するとどうなるか

      2017/01/09

自分でコーヒーを淹れてみたとき、おいしい時と不味い時がある人がいれば、たぶんハンドドリップの失敗です。

では、ハンドドリップで失敗するということはどういうことでしょうか?

自分の経験で語っていこうと思います。

あくまで経験で語るので、「それはちがうぞ!」という方がいれば是非教えてください。

使用機材は、ハリオV60 2〜4杯用です。

豆は神戸ファクトリーナコーヒーのハウスブレンドでいきます。

神戸ファクトリーナコーヒー ハウスブレンド 凝縮されたうまみ | コーヒープリーズ!

成功した時

うまく淹れることができれば、酸味はやや控えめ
です。

苦味の余韻が長く続きます。調和のとれたブレンドでした。

……前の記事と同じような事を言っています。

蒸らしを粉の中心でできなかった失敗

蒸らしを粉の中心でできなかった時、膨らみが傾いてドリッパーにかかってしまった時です。

こっちは比較的正解

こっちは蒸らしで膨らみが端にかかり、フィルターが濡れてしまっています。

この場合は酸味が圧倒的に全面に出てきてしまいます。

苦味も多少は感じられますが、余韻はあまり出ず、ギラギラした酸味が発生してしまいます。

これではせっかくのハウスブレンドの味を楽しめません。

お湯の注ぎが太すぎ、多すぎる

この場合はシャビシャビします。

風味があまり出ません。

苦味はギラつき、酸味が強く出てしまいます。

酸味の方が、味覚的に感じられやすい為です。

余韻もほとんど出ず、つまらない味になってしまいます。

一体、何が正解なんだ!?

ハンドドリップは淹れ方によって味が変わります。

豆の状態でも味が変わってくるので、どれが正解なのかを見きわめる事は難しいです。

一度、マスターに淹れてもらい、家で再現できるように練習するのが確実かと思われます。

その中でも、「こうやった方が好きだったわ」「この味も面白いな」というのがあればコーヒーの幅が広がるというものです。

楽しんでハンドドリップの腕を上げていきましょう。

 - ドリンク, ハンドドリップ , , , ,