香港で買った鴛鴦茶を日本で飲んでみたら、思った以上に紅茶だった

   

どうも、コーヒーブロガー@gonsaemonです。

とある事情で香港に行ったのですが、香港らしいコーヒーを飲むことができませんでした。

その代わり、リプトンから発売されているスティックタイプのインスタント鴛鴦茶を手に入れることができました。

あんまり紅茶は飲まないけど、レビューいたします。

その前に、鴛鴦茶は英語で「Yuanyang milk tea」と書くらしいです。

リプトンも鴛鴦茶が売っていたんだなあ。

というわけでこちら。

香港の庶民的スーパーマーケットで購入しました。

たしか日本円にして1200円くらい。

10袋入ってます。

スティックはこんな感じ。

粉は細かく、密度があります。

お湯をいれると普通です。

じゃあ飲んでみるね。

紅茶6、ミルク3、コーヒー1

現場からは以上です。

詳しくレビューします。

ほとんど紅茶。ミルク紅茶で渋みもある。しかしながら、ほんのりコーヒーの雰囲気はあります。

コーヒーの雰囲気があるだけで、味までは判断できません。ミルク紅茶にコーヒーを入れたような味ですが、今までに味わったことがないものでした。

総じて、すこし美味い。

紅茶好きならいいかもしれません。

でもちょっとくせになりそう。

おわりに

ちょっとコーヒー成分が少ない気がするので、いちどコーヒーと紅茶と牛乳を買って混ぜてみたいです。

Posted from するぷろ for iOS.

 - インスタント , , ,