この夏冷蔵庫に入れておきたい市販のリキッドコーヒー

      2017/01/09

8月も後半になりますが、まだまだ暑い日は続きそうです。

今年の夏はコールドブリューが流行しましたね。当サイトでも取り上げました。

コールドブリューって普通のアイコ(アイスコーヒー)と何が違うの? | コーヒープリーズ!

[更新済み]スタイリッシュなよりコーヒー!ジョージア新商品「COLDBLEW」 | コーヒープリーズ!

自分で水出しコーヒーを作るのもいいですが、実は最近のリキッドコーヒー商品も美味しいです。

淹れる必要も溶かす必要もない、冷蔵庫から取り出してすぐに冷たいアイスコーヒーが飲める。

今回はそんな市販のリキッドコーヒー商品をご紹介します。

1・AGF:ブレンディボトルコーヒーシリーズ

コーヒードリンクでは特に有名なのがこのボトルコーヒー。ブラックでも十分美味しいですし、微糖、低糖といった甘さの調節もできます。

スッキリとしている無難な味です。

微糖で牛乳を入れるカフェオレで飲むのが好き。

サントリー:ボス ホームエスプレッソ

ミルクを入れてラテを作る用のドリンクです。

4倍に濃縮されているので、めちゃくちゃ濃いです。

1:3で牛乳と割る事を前提としている商品です。

アラビカ種の深煎りで、ペットボトル1本でラテ10本前後作れるようです。

キーコーヒー:テトラプリズマシリーズ

パックが特徴的なキーコーヒーのテトラプリズマシリーズ。

コーヒーだけでなく紅茶もあります。

リキッドタイプはどれも濃い味わいです。

冷やして飲んでも美味しく感じるためですね。

氷温熟成珈琲は、公益社団法人氷温協会で認定されている商品です。

参考:氷温協会ホームページ

葉山珈琲:リキッドアイスコーヒー

リキッドアイスコーヒー(無糖タイプ) – 新鮮で美味しいこだわりコーヒーの葉山珈琲

名店、葉山珈琲のアイスコーヒーです。

ネルドリップで淹れた味わいが特徴。

結構濃いし、酸味もすこしつよいです。

UCC:美味しいカフェインレスコーヒー無糖

カフェインレスを手軽に飲めるのもリキッドタイプの強みです。

妊婦さんや、コーヒーをたくさん飲んでも胃がもたれたくない人におすすめ。

終わりに

というわけで、市販で買えるリキッドコーヒー商品のご紹介でした。

水分補給でも使いやすい、リキッドタイプの強みでます。

冷蔵庫に常備して、いつでも冷たいコーヒーを飲めるようにしておきましょう!

 - コーヒードリンク, ドリンク , , , , ,