キーコーヒーの新しいおしゃれブランド!その名は「Noi(ノイ)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、コーヒーブロガー@gonsaemonです。

氷温熟成やトラジャなど、他社とは少し違うこだわりコーヒーを生産しているキーコーヒーですが、ついにコーヒーグッズのブランドを立ち上げました。

デザインが美味しさを引き出すブランド「Noi」

モイ!(キャストではない)

ということでキーコーヒーのオリジナルプロダクト、「Noi(ノイ)」のご紹介です。

イタリア語で「私たち」という意味です。

現在、Noiシリーズは3アイテムあります。

  • クリスタルドリッパー
  • [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    キーコーヒー クリスタルドリッパー 円すい形 1個
    価格:594円(税込、送料別) (2017/11/2時点)

    円すい型のドリッパーです。

    円すい型はコーノ式、ハリオとありましたが、新しく3つ目の登場です。

    三国志ですかね?

    リブが線対称のクリスタル構造となっています。

    ハンドドリップ時に抽出液がゆっくり落ちる構造ですね。

  • グラスサーバー
  • [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Noi グラブサーバー 1〜4人用 × 1個
    価格:2160円(税込、送料別) (2017/11/2時点)

    続いてグラスサーバーです。

    取っ手のないタイプのサーバーですね。

    持ち手がわりの凸部分は2重構造で熱くなりにくいそうです。

    クリスタルドリッパーと相性のよいデザインです。

  • ドリップマスターケトル
  • [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Noi ドリップマスターケトル
    価格:19440円(税込、送料別) (2017/11/2時点)

    1リットル仕様です。

    持ち手が細いですが、まあ結構持ちやすかったです。

    蒸気穴が前側についていて、蓋は前側しか開かないため、持ち手側に蒸気が来ることはありません。

    前方は使い方が悪ければ熱いかもしれませんが、慣れれば問題ないでしょう。

    ノズルの先も細く、曲がりが手前に来ているので、お湯を落としやすいですね。

    っていうかレギュラーコーヒーのメーカーがケトル開発するのってすごくない?

    コーヒー商品のメーカーだからこそできること

    ハリオはガラス製品、月兎印の株式会社フジイはハウスウエア総合商品です。

    コーヒー専門の製造でない会社が器具をつくるのがほとんどですが、なんといってもキーコーヒーはメインが「レギュラーコーヒー」です。

    レギュラーコーヒーとコーヒー器具を作る会社ってほとんどないと思うんですね。

    自分のつくるコーヒーを最大限に美味しく淹れられる器具を設計してると思います。

    そして器具まで囲い込む経営手腕はすごいと思います。

    これで、キーコーヒーは「レギュラーコーヒーの会社」から「コーヒーの総合事業」を行う会社へとなったのです。

    すげえ。

    おわりに

    ここまで読んでくださってありがとうございます。

    今更ですがSCAJ2017関連の記事です。

    企業方針という意味では、このブランドも「革新」だったんだなと感心しております。

    SCAJ2017まとめはこちら

    【まとめ】SCAJ2017行ってきた!来年も行きたくなるまとめ | コーヒープリーズ!

    どうもコーヒーブロガー@gonsaemonです。 SCAJ2017が終了してはや幾日。東京では「東京ではコーヒーフェスティバル」なるものが開催されたり、丸山珈琲表参道店がオープンしたりと、東京ではのコーヒー事情は熱盛ですね。 しかし私は今や神戸に帰っており、こうして仕事帰りの電車内でブログを書いているのです。 というわけでSCAJ2017のレポートです!!! …

    Posted from するぷろ for iOS.

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *