都道府県別コーヒー消費量ランキング!1位はわかるけど、下位が意外だった。

   

都道府県別コーヒーの消費量 | Coffeemeccaという記事を見て思ったことです。

いやーこんな記事あるんですね!

そのなかでも気になる項目を挙げていきます。

データ参照:統計局ホームページ/家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成25年(2013年)~27年(2015年)平均)

ベスト3は京都市、広島市、鳥取市!

京都はわかる。うん。わかる。

広島もミカフェートが呉にあるし、コーヒー文化は栄えているんだと思います。

広島のコーヒーはあまり知らないのですが、興味あります。

と、鳥取いィ〜〜〜〜!?!?!?!?

鳥取の皆様には申し訳ないのですが、鳥取のコーヒーは全くしりませんでした。

2年前にはじめてスタバがやっと進出したということでちょっとした話題になった鳥取です。

スタバ、最後まで鳥取出店を躊躇した3つの理由 プレイス戦略の難しさを克服できるか? | ビジネスジャーナル スマホ

まあ、この記事にもあるように「堅実な県民性」にもよるんですかね。

鳥取市は家で飲むコーヒーが多い。ということですね。

東京都23区は34位!

東京都群は34番目に多くコーヒーを消費するという結果です。

実はそんなに多くないんですね。

お土産で地方で消費するんでしょうか?

消費金額でいえば20位。

平均よりも高額なコーヒーを買っていることになります。

9位福岡市、10位堺市、28位大阪市、24位名古屋市!

REC coffeeがある福岡市は9位です。

やはり名実ともに福岡はコーヒーの街なのですね。旅行にいきたい。

大阪府堺市は大阪市よりもコーヒー消費量が多いです。

堺市は土居珈琲があります。



名古屋の加藤珈琲と並ぶ、通販珈琲店の大手です。

そしてモーニングで有名な名古屋は24位。これは意外。結構上位かと思った。

神戸市は20位、神戸はむしろ紅茶派

神戸市は20位でした。

しかし、同データの紅茶カテゴリでは2位という結果だったので、神戸市民は紅茶派が多いという見方ができます。

神戸紅茶もありますからね。

おわりに

いやーこのようなデータを見るのは楽しいですね。

5年後10年後は変わっているのでしょうか?

そんな事を考えるのも楽しいですね。

 - データ ,