天職ってなに?コーヒーに関わる仕事

      2017/12/19

コーヒーが好きすぎてコーヒーの仕事をしたくなる人もいるかと思います。

いざ就職サイトで探してみると、大手しか出てこなくてあまり多くありません。

それもメーカーばかり。

そもそも「コーヒーに携わる仕事」ってどんなものがあるのでしょうか。

今回はコーヒーの仕事についてまとめてみました。

コーヒーのお仕事

コーヒーのお仕事は大きく、豆を扱う仕事とコーヒー飲料を提供する仕事と、流通や機械の仕事があります。

豆を扱う仕事

・製造業(メーカー)

仕入れたコーヒー豆をレギュラーコーヒー(粉)やインスタントコーヒーとして製造する企業はメーカーとされる。

焙煎士から納品されたコーヒー豆を使用するか、自社で焙煎工場をもっている場合もある。

例→キーコーヒーなど

・焙煎士

生豆を焙煎し、販売する仕事。自家焙煎のところもあれば、工場として大量生産するところもある。

豆の仕入れは商社から取り寄せ、自分で現地にて直接買い付け、競売等がある。

焙煎された豆はメーカーへ渡ったり、自身で販売したりする。

例→土居珈琲など

・商社・卸

コーヒー豆を生産者と契約し仕入れる。

コーヒー豆は日本では生産されることがほとんどないので、海外事業となる。

卸はコーヒー豆だけでなくカフェに必要な原材料、アメニティも取り扱う。

例→日本珈琲貿易株式会社

・小売業

コーヒーを家庭用に売る窓口。グロッサリーとも呼ばれる。

コーヒー豆や粉はメーカーにて商品化されたものを販売する。

ただ売るだけでなく、アドバイスや販売促進等により専門知識やコミュニケーション能力が必要になる。

また、売り場の飾り付けや陳列でも売り上げが変わってくる。

例→株式会社キャメル珈琲(カルディのお店)

コーヒー飲料を提供する仕事

・バリスタ

バール(イタリア語でバーの意味)で働く人。バーテンダー。

コーヒーはもちろん、お酒や料理の技術も豊富。

お客とのコミュニケーションスキルやカクテルの技術が必要。

・カフェスタッフ

カフェや喫茶店で従事するスタッフ。

ホール担当がいるフルサービスな店舗と、カウンターにて提供して自分で席に持っていくセルフサービスがある。

コーヒーメーカーで提供する場合や、1杯立てのコーヒーを提供する場合もある。

軽食を作る場合も多い。

例→スターバックス、珈琲館など

機械・物流

・機器メーカー

一般家庭用コーヒーメーカーだけでなく、業務用コーヒーメーカー、グラインダーを製造する企業もある。

また、シーラー(熱を利用し密封できる機器)やフィルム等直接コーヒーとは関わらないが、カフェに必要な機器を扱う企業もある。

例→ラッキーコーヒーマシン株式会社、株式会社シロ産業

・物流

卸に近いものがあるが、倉庫や車、人員など、物流ノウハウを持っている優れた企業。

コーヒーを専門的に扱うものは少なく、包括的に取り扱う所が多い。

例→株式会社ダイオーズ



一つの分野だけない、幅広い事業展開

仕事を分けると上記になりますが、実際はそれらを複数ジャンルで行なっている企業が多いです。

コーヒー豆を作るにとどまらず、ドリップバッグやコーヒーバッグを作っている焙煎所もありますし、自家焙煎の喫茶店もあります。

工場をもっているメーカーのなかにはそのまま卸として喫茶店へ運んでいる所もあります。

自分でコーヒー豆を海外から直接買い付け、家庭用に販売する会社もあります。

エスプレッソメーカーで有名なデロンギは、家庭用室内暖房機を販売しています。

機械を扱う会社の多くは、コーヒー用だけでない製品を展開しています。

コーヒーの中で一つの分野だけでなく、多岐に渡って事業展開をおこなっていますね。

UCCグループはそれぞれに関連会社を持っている

実は、UCCホールディングスは各ジャンルをそれぞれグループ会社として展開しています。

生産者→UCC上島珈琲株式会社
卸→ユーシーシーフーヅ株式会社
カフェ→ユーシーシーフードサービスシステムズ

現在、UCCホールディングスはこの3社をはじめとするグループ会社を多く抱えています。

希望の仕事ばかりではない

ただ黙々とコーヒーを淹れたいのに、接客もしなければいけない。

喫茶店にカフェ経営のアドバイスをしたいのに、重い荷物ばかり運ばなければならない。

ドリッパーの開発がしたいのに、コーヒーではない機器の営業になった。

などなど、希望する仕事ばかりではなく、好きではない仕事をしなければならない時もあります。

仕事と生活のバランス

コーヒーが好きだからコーヒーの仕事をしたいという考えはとても大事です。

ですが、好きを仕事にするには大変な努力、考え方が必要になります。

嫌な仕事をして、コーヒーが嫌いになることは大変悲しいことです。

大事なことは、仕事と生活のバランスをうまくとることですね。

まあ私は、コーヒーは趣味と割り切って、コーヒーとは関係のない仕事をしています。

これはこれでいいと思っています。



追記:コーヒージャンルのライターってどうなの?

コーヒーに関係するライティング業は本当に少ないです。

ローカル新聞や食糧新聞ですし、ムック本コーヒー専門の編集者は見たことがありません。

普通の人ができるのは在宅ワークで探すか、自分ででブログ作るくらいでしょうかねえ。



おわりに

好きを仕事にするには、並びに趣味を仕事にするには多大な努力と精神力が必要です。

コーヒーに間接的に関わる仕事は上に挙げたものだけではないですが、仕事となればやはり楽しいだけではないです。

それでもコーヒー愛があり、うまくマネタイズできる人がコーヒーに携わる仕事をしており、とても輝いてみえます。

そんなコーヒー人に尊敬して、コーヒー生活を送ろうと思います。

 - 知識