コーヒー用語解説「ルンゴ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コーヒー用語解説のお時間です。

今回は「ルンゴ」

粉2、お湯1のエスプレッソのこと

ルンゴは、エスプレッソでのコーヒー用語です。

1杯分つくるのに、通常の2杯分の粉を使用します。

お湯の量は変わらないので、ただでさえ濃いエスプレッソがさらに濃くでるのが特徴です。

アレンジだけでなくブラックでも

ルンゴの飲み方はほとんどがアレンジです。

ミルクの量を多くしたり、フレーバーシロップを入れたり。

しかしながらブラックでも飲むことも多いみたいです。

コーヒー抽出量は変わらないので、グイっと飲むと風味がよくでるようですね。

使用例

A「コーヒー飲みたいからエスプレッソ淹れルンゴw」

B「単w生やすな。粉と同じ2倍にしろ」

A「ww」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*