いろんなシーンで癒してくれるおすすめの喫茶店たち

      2017/01/09

喫茶店の魅力は人それぞれですが、そういえば喫茶店の○○が好き!というのは聞いたことも言ったこともありません。

せっかくのブログなので漠然とした喫茶店の魅力というのを書いてみたいと思います。

筆者の主観なので絶対ではないのですが、共感していただければ幸いです。

喫茶店を利用する目的
1・居心地
2・珈琲の味
3・目的促進
4・時間調整

1・居心地について

「仕事しんどいけど、週末はあの喫茶店いくから頑張ろう」とか「今日はこの喫茶店でゆっくりしよう」という居場所を求めます。

そういった喫茶店を利用する際はだいたい明るめの照明、なめらかな木のインテリア等であったり、一番のお気に入りだったりします。

みなさんはそういった行きつけ、心の拠り所はありますか?

自分はというと神戸市灘区の「coffeehouse井戸」ですかね。

コーヒーハウス井戸 / 神戸市東灘区にあるカフェです。

立地的に「わざわざ行かなければならない」ので、休みの日やどうしても行きたくなった時にしか行けないですが、足を踏み入れた時の格別な感情に酔い知れることができます。

2・珈琲の味

うまい珈琲を飲みたい時に利用します。

家で作っててうまくいかない時や、ちょっとマスターの珈琲さばきを見てたい時などにも足を向けることが多いです。

僕の場合は特にサイフォンで淹れている店に行きます。自分の普段できない珈琲さばきをみるのは大変楽しいです。

そんな珈琲の味を見に行くときには、神戸元町駅付近のエビアンに行きます。

神戸 港 カフェ エビアン 珈琲・ケーキ

僕は決まってカウンター席の左奥にいます。

側面からマスターのサイフォンを見ることができます。

全席喫煙席で昔ながらの喫茶店という雰囲気もいい。

3・目的促進

ブログ、ライティング執筆等で家では考えにくい、もしくは家で集中力が切れた際に利用します。

実は喫茶店への移動中も頭をリセットさせる作業のひとつです。

そんな目的促進の為の喫茶店利用時は、明るめ、開放感のある喫茶店です。

タバコは吸えたら問題ないので分煙してたらいいくらい。

そんな考え事してる時はネスカフェ三宮店によくいきます。

Cafe NESCAFE 三宮店 | カフェ ネスカフェ【クチコミ神戸】

4・時間調整

利用頻度的にいえばこれが一番かもしれません。

よくするパターンは、待ち合わせの時間よりわざと早めに出て、喫茶店で時間を調整することです。

心を落ち着かせ、スムーズに次の行動に移すことができます。

そんな喫茶店は安価で、入り口が大きいところ。

タリーズやベローチェが多いです。

入り口が狭い隠れ家的喫茶店だと、出て行くのが億劫になってしまいます。

5・終わりに

とまあ自分の好きな喫茶店とそれらを利用するシーンの話になってしまいましたが、共感していただけたでしょうか?

「そういえばここの喫茶店によく行くなぁ、なんでだろ?」という事を考えてしまいがちなのでここまで考えたのですが、他にもこういう目的で、こんな喫茶店にいくよ!という意見があれば是非聞いてみたいものです。

 - ショップ , , ,