ハリオ

膨らまないコーヒーを無理やり膨らます!ヒントは「ネル」

どうもコーヒーブロガー@gonsaemonです。

買ったばかりのコーヒー豆はよく膨らむことが多く、大変美味しいです。

しかし、飲む機会が少なく、気がつけば古くなってしまうことがあるんじゃないでしょうか?

今回は、古くなったコーヒー豆を少しでも膨らますハンドドリップをご紹介します。

めっちゃ濃く作れるので、喫茶店のようなコーヒーが出来上がります!

続きを読む

見た目も能力も!新世代の円錐形ドリッパー4選

どうもコーヒーブロガー@gonsaemonです。

ドリッパーは大きく分けて、台形と円錐形があります。

知ってる?定番4種のコーヒードリッパーの特徴と選び方

台形の定番ドリッパーはハリオV60とコーノ式ですが、最近他社が出してきています。

円錐形というデザインもあいまって、人気なのでしょう。

今回はハリオ、コーノ以外の円錐形ドリッパーをご紹介します。

新世代ですね。ニューカマーですね。

続きを読む

ビーカーを用意するだけで、あなたのコーヒー生活がワンランク上にあがるかもしれない

ビーカー。

それは理科の実験でしか聞かなかった単語。

もう何年も聞いた記憶がなかった物。

そんなビーカーが、コーヒー生活をより豊かになるかもしれません。

コーヒー用のビーカーがある

ハリオからコーヒー用のビーカーが出ています。

500mlや少量の300mlもあります。

コーヒーでの用途は主にハンドドリップです。

ビーカーを使えば、ハンドドリップがやりやすくなります。

ハンドドリップ中が見える

ハンドドリップをカップの上で行うと、どうしてもドリッパーのフチでコーヒーがどのくらい抽出できているかを見ることができません。

サーバーに入れてから注ぐのは一般ですが、オードソックスなコーヒーサーバーは4杯ほどいれることができる反面、1杯の目盛りが見えにくいです。

1杯用のビーカーを使えば、1杯を淹れる分量がわかります。

今までは2カップの半分くらいを目安にしていたものを、ml単位で正確に測ることができるのです。

ミルクを測る。料理にも使える

計量カップの代わりになります。

耐熱性のあるビーカーであればそのまま電子レンジに入れて、ホットミルクを作ることができます。

言うなればそれをミルクジャグに入れてフォーマーでかき混ぜることもできます。

コーヒー用ですが、無茶な使い方をしなければコーヒーじゃなくてもよいのです。

コーヒーテーブルが映える

ランチョンマットやプレートに、カップとビーカーを置けばたちまちカフェっぽくなります。

Instagramのイイネがすこしだけ増えるかもしれません。

ちょっとしたインテリアにもなる、ということです。

ちょっとしたものが、とってもいいものになる

そんなもんなくても美味しいコーヒーは飲むことができます。

ビーカーを買うお金でちょっと良い豆を買うこともできるかもしれません。

ですが、そんなちょっとしたものでも、コーヒー生活は豊かになるのです。

コーヒーストックが豊かになるのではなく、淹れて、注いで、飲むまでのコーヒー生活です。

さあ、ちょっと変わった楽しみ方、試してみませんか。

[ハリオ]珈琲王とスマート7はどちらが「買い」か!?性能を比べてみた!

はじめに

マツコの知らない世界でも取り上げられましたね、ハリオのスマート7。

コーヒープリーズ!では、スマート7と、前身である珈琲王を紹介しました。

記事にしているうちに疑問に思ったのですが、結局どっちがいいの?

こういう記事を書いているうちに本当に欲しくなって来たので、コーヒーメーカーを買う視野に入れながら両者を比較してみようと思います。

比べて見たら、前身とかそんなもんじゃないほどの違いでした。

至高のコーヒーメーカー ハリオ V60 珈琲王 | コーヒープリーズ!

あのバリスタの味を再現できるハリオのスマート7 | コーヒープリーズ!

続きを読む

あのバリスタの味を再現できるハリオのスマート7

あの憧れのバリスタの味を家で飲める時代が来たようです。

ハリオ スマート7プアオーバーが可能にしてくれます。

湯温、湯量、スピードをそれぞれタッチパネルで設定する事で、自分だけの淹れ方を毎回淹れることができます。

レシピがわかるという事は、自分だけのレシピをシェアできるという事。

様々なパターンの抽出楽しむ事ができます。

公式サイトにて、尾籠一誠バリスタのレシピを見る事ができます。

V60オートプアオーバー Smart7

2013年のジャパンハンドドリップチャンピオンシップにて優勝したバリスタの淹れ方を体験できるという事です。

また、ハリオV60を使用出来るため、普段はハンドドリップして、数多く淹れたいとき、たまにはコーヒーメーカーに作って欲しい時にスマート7を使用すると便利です。

こだわる人におすすめのコーヒーメーカーです。

次世代だなあ。

V60オートプアオーバー Smart7

至高のコーヒーメーカー ハリオ V60 珈琲王

ハリオ V60ドリッパーを使用したコーヒーメーカーです。

高温を売りにしていて、電源を入れているとタンク
内65度、ドリップ時93〜95度をキープします。

極細口21穴からドリッパーへと流れ、30度の蒸らしを行い抽出されます。

また、サーバ床底にヒーターが付いており、抽出後の保温もキープしてくれます。

コーヒーメーカー内でもミルは付いていないですが、ハリオV60ドリッパーでハンドドリップしている人が、めんどくさくなってたまには楽したい時に珈琲王があれば近いクオリティでコーヒーを淹れてくれます。

ハリオは同形のペーパーレスドリッパーも取り扱っています。これも使えるのかな?

ともあれ、ハリオV60があればハンドドリップもコーヒーメーカーでも淹れることができる優れものですね。