違い

みんな知ってた?コーノとハリオの違いと関係

ハンドドリッパーは大きく2つ、台形と円錐形とで分かれますが、円錐形にも2つ、コーノ式とハリオ式(V60)に分かれます。

今回はその円錐形についてお話ししようと思います。

コーノ式とハリオ式の違い

コーノ式ドリッパーの特徴

・浸漬的抽出
・抽出穴が小さい
・リブが短い

ハリオ式ドリッパー(V60)の特徴

・透化的抽出
・抽出穴が大きい
・リブが長く、螺旋状のつくり

ざっくり以上です。

ここから言えることは、コーノ式とハリオ式とでは淹れ方が全く違います。

コーノ式は粉にお湯を漬けて落とすような浸漬的な抽出を行います。

同じく浸漬的な抽出だとイブリックやサイフォンがあります。

ただ、フィルターを通すのでコーヒーの油分はある程度削ぎ落とされます。

なのでコーヒーの味をしっかりと引き出し、同時に雑味をシャットアウトできる、というわけです。

対するハリオ式(V60)は透化的な抽出なので、コーヒーの味の良いところ取りができます。

ハリオ式は雑味をしっかり除外できる作りとなっています。

リブの形状が螺旋状で、上手く炭酸ガスを抜ける仕組みになっています。

同じ円錐形のドリッパーですが、構造は全く違うのですね。

類似品ではない!?

構造が全く違うという事を理解した上で、コーノ式ドリッパーを製造販売している珈琲サイフオン株式会社さんのサイトでは。

※類似品にご注意ください!

コーノ円すいフィルターは下部のみにリブがあり上部にペーパーがはりつく為、コーヒー液がセンターに集中するように作られております。類似品は上部までリブがあり、コーヒー液はセンターに集中せずサイド部分より横モレしてしまう構造になっています。

コーノ円すいフィルターは、純正のコーノ円すいペーパーを使用することにより更にコーヒーの味が引き立つよう工夫されています。よりおいしいコーヒー抽出のためにも、コーノ円すいフィルター&ペーパーのご使用をお奨めします。

引用:コーノ式(KONO式) 円すいペーパーフィルター MD-25 MD-45 KS-20 KS-40

類似品ってのは、もしかしてハリオさん!?

まあ、違うと思うのですが(笑)

純正フィルターを使うことを奨励するのはどこのメーカーでもそうですし、コーノ式ならコーノ式のフィルター、ハリオ式ならハリオ式のフィルターを使用したほうがよさそうです。

ということでメディアのみなさん、コーノ式の記事を書くときはハリオのフィルターを広告で出すのをやめましょう!

<h2ハリオのケトルは例外!?>

珈琲サイフオン株式会社は、ケトルの製造は行っていません。

通販商品ページではしっかりと「ハリオ ヴォーノ」が載ってあります。

以上、コーノ式とハリオ式の奇妙な関係でした。

あなたは説明できますか?ラテ、オレ、モカ、カプチーノの違い

ブラックコーヒーは飲めないけど、カフェオレは飲める、という方も多いと思います。

喫茶店にいくと、カフェラテ、カフェオレ、カフェモカ、カプチーノ……よくわからないけど美味しいコーヒー、いろいろありますね。

今回は各コーヒーとはなんぞやを書いていきたいと思います。

a・カフェオレ

発祥はフランス

濃いめのブレンドコーヒーと同量のミルクをまぜたもの。

b・カフェラテ

発祥はイタリア

エスプレッソとミルクを混ぜたもの。

c・カフェモカ

発祥はアメリカ

エスプレッソとチョコレートシロップ、スキムミルクを混ぜたもの。

作り方は、エスプレッソにスキムミルクを乗せ、シロップをかけます。

スキムミルクは生クリームでもよいです。

d・カプチーノ

エスプレッソとミルクを混ぜたもの。

カフェラテとはちがい、ミルクはスチームミルク、フォームドミルクを使用する。

以上です。

ざっくりとですが、こんなちがいです。

甘さで言うと
1カフェモカ
2カフェオレ
3カフェラテ
4カプチーノ
でしょうか。

エスプレッソは苦いので、混ぜるミルクの量によっては苦味がのこります。

しかし、カフェモカにはチョコレートシロップも入ってるのでけっこうな甘さになります。

ちなみに、これが分かれば家で各コーヒーを作ることもできますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ではもう一つ。

よく喫茶店で目にするメニューの説明です。

マキアート
エスプレッソに対し、フォームドミルクを少なめに加える。

コンパンナ
エスプレッソの上にホイップクリームを乗せる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

終わりに

甘いコーヒーが飲みたい!というときにどれを頼めばよいか。

また、自分で作る時にも知っておいたほうがいいですね。

参照

『カフェオレとカフェラテの違い、カフェラテとカプチーノの違いも』|RICOH Communication Club 経営に役立つ情報発信サイト

リコーテクノシステムズ株式会社の運営するサイトです。おじさんのうんちく『「海老と蝦」「海藻と海草」の違いについて』をおとどけします。

店でたまに見る「ピーベリー」って知ってる?本当の知識

コーヒー豆に、ピーベリーという種類があります。

ピーベリーは希少ということだけしかしらなかったのですが、詳細を知ることができたのでシェアしようと思います。

1・ピーベリーとは

ピーベリーとは、豆の変異種です。

農場とか産地は関係なかったのですね。

ピーベリーを語るには、コーヒー豆について話さなければなりません。

2・フラットビーン

コーヒー豆はコーヒーの木の実から採取されますが、通常、その中身は生豆が二つあります。

その隣り合わせの形状がよくみるコーヒー豆の形で、平らで縦に線がはいってる状態です。

これをフラットビーンといいます。

ピーベリーはフラットビーンとは違い、木の実にひとつしかありません。

対面しているわけではないので、実のなかの丸っこい生豆がピーベリーと呼ばれる種類になります。

3:扱い

ピーベリーは変異種なので、産地の人からはあまりよく思われないこともあるようです。

生産側から見れば、実ひとつに2つコーヒー豆ができるのと、1つの豆しかできないのとでは効率があまりよくないからですね。

しかし、ピーベリーだけ集めた種類だと少し高値になります。

それはピーベリーが発生する確率が全体の3〜5%だからとのことです。

参考:http://www.kimameya.co.jp/mame/pberry.html

ピーベリーだから風味が変わることもあるようで、なんだかありがたいものとも捉えられます。

4・自宅でもピーベリーをみつけることはできる?

これは難しいと思います。

焙煎して商品化した際には、ある程度の異種は取り除かれているからです。

コーヒー豆の変種はほかにもあり、焙煎後も焼きムラがあれば取り除かれている場合も多いです。

もしかしたら、生豆を購入すればピーベリーはあるかもしれません。

5・最後に

味はどちらがよいかとくらべても、好みがあるのでなんともいえません。

オッドアイとか色違いのアルビノのような、ちょっと風変わりな種類として珍しいもの、と捉えるのがわかりやすく、偏らないかもしれませんね。