パナソニックの自宅で焙煎。珈琲界と新しい波

   

パナソニックが珈琲界に新たなる熱風を送ります。

サードウェーブのその先、4thウェーブがくるのでしょうか?

スマホで焙煎 The roast

The Roast | Panasonic

自宅で手軽に焙煎できるlot焙煎機です。

iPhoneから焙煎度合を選び、豆を投入すればオーケー。

ビーカーに溜まったチャフを取り除けば、自動で焙煎を行ってくれます。

1回50g。15分くらいかかるとのことです。

毎月シングルオリジンの生豆がおくられて来ます。

送られてくる生豆のパッケージから焙煎度合を選ぶので、自分で生豆を用意する必要はありません。

というか、自分の好きな生豆を使うことはできないのかもしれません。

自宅で焙煎できるということ

珈琲界隈では既に煎り機で焙煎を行っている、家庭業務兼用のコンパクトタイプの焙煎機を使用している人も多いです。

それは、自分で好きな品種や焙煎度合がある程度理解している人、手間やお金をかけるほど熱中、研究する欲がある人です。

もちろんThe roastもそのような人たちに向けたアイテムなのでしょうが、そこまでに至っていない、ライトな層に届くのでしょうか?

ネスカフェのバリスタiのようなlotも出て来ているから、届きやすくはなっていはいますね。

生豆はどこで買うかわからないけど、とりあえず焙煎をしてみたい、という人も多いかもしれません。

送られてくる生豆だけしか使えないなら

待って、香り良すぎ パナソニックコーヒー焙煎機The Roast – ASCII.jpよると、石光商事のシングルオリジンとのこと。

豆香洞の後藤氏が焙煎のプロファイルを作成されているそうです。

なのでクオリティは高く確かな焙煎を行ってくれるのですが、先も記述した通り送られてくる生豆のパッケージから操作するので、自分で用意した生豆は使用できない可能性があります。QRコードから読み取り、プロファイルを閲覧、焙煎度合を選択するようなので、そもそもプロファイルを見る事ができない可能性があるのです。

月に3種類の生豆が送られてくるので楽しさは長続きするのですが、自分で生豆を用意したい派には合わないかもしれません。

4thウェーブを越え、5thウェーブへ

以前、サードウェーブのその先を考えた事があります。

サードウェーブコーヒーが来る前のウェーブは何?そして第4はくる? | コーヒープリーズ!

シングルオリジンやスペシャティといった本当の味を楽しむサードウェーブの次は、多分自分でコーヒーを操作することです。自分でおいしく淹れる、自分で豆を上手く挽く、自分で豆を焙煎する。

The roastはブームの火付け役になるんじゃないかと思います。

と、そんな記事を書いていたら「じゃあその先は?」と考えてしまうのが悪い癖なんですが、多分シェアでしょう。

国別、農園、焙煎度合。挽き方、温度、淹れ方などなど。様々な情報がありますが、ある程度情報が揃えば発信者に近い味を再現する事ができます。

なにせコーヒーの味は豆8、焙煎1、淹れ方1で決まります。

ハリオのスマート7はその淹れ方を機械で設定できます。

例えば、有名バリスタや珈琲豆鑑定士がスマート7のレシピを発信したら、スマート7ユーザーは間違いなく真似したくなります。

また、コーヒーフリークたちはきっと違う豆で同じ淹れ方、同じ豆で違う淹れ方を試してみることでしょう。

それがSNSでシェアすれば、一気に拡散されるでしょう。

というわけで次にくるブームは規格と統一だと思うのです。

企業は囲い込みしがちですが、コーヒーギーク達はみんながわかるコーヒーの味なんですよ。

そろそろ、勉強しなくても味の違いがわかる世界になってくるんじゃないですか?

コーヒーレビューをしてみよう

というわけで、飲んだコーヒーをレビューして、SNSにシェアしてみましょう。

コーヒーフレーバーの知識は必要ない程度のゆるいレビューをしています。

☆レビュー項目説明☆

・アロマ
→挽いた後、蒸らしの香りどちらでも。思った事をかいてみよう

・先味
→舌触りや味の変化前をかいてみよう

・中味
→一番強い味をかいてみよう

・後味
→飲み終わったあとの余韻などをかいてみよう

これは私が溜め込んでいるコーヒーレビューです。コーヒーメッカのFacebookグループでもこのスタイルで行っています。

SCAAのフレーバーノートがありますが、大事なのは自分の感覚なので、参考にしたりしなかったりしてください。

おわりに

自宅で手軽に焙煎できるパナソニックのThe roast。なんだか新しいブームの先駆けになりそうですね。

お値段は本体代金10万円。

ブームに乗るには家庭の予算会議が必要です。

 - コラム , , ,