ハフィントンポストのコーヒーフィルターのびっくり使い方!こりゃ(たぶん)良いかも。

      2017/01/09

ハフィントンポストに、コーヒーフィルターの変わった使い方の提案記事が載っていました。

あなたが知らない「コーヒーフィルター」の4つの使いかた

コーヒーフィルターは水をゆっくり通し、しかも破れにくい強い強度を持っています。

それを利用した新しい使い方を紹介しております。

重曹を入れて臭いとりにする手法は面白いですね。

空気を通すので重曹を入れてその効果を持続させられることができます。

ただ、保管期間が長いとフィルターが湿気て破れてしまいます。そうしたら重曹が散乱してしまうので期間を決めてチェックする必要があります。

乾燥機用のシートにも使えるそうですが、僕は乾燥機を普段使っていないのでいまいちわかりません。コーヒーフィルターが臭いを吸収する効果があるのかどうかもいまいちわからないのでご存知でしたら教えてください。

スクリーンを拭くものとして使うのもよいそうです。
クリーナー液に湿らせて使うとよくとれそうですね。メーカー品によっては硬くてざらざらする場合があり、それだと逆に傷つけそうですが、確かに糸くずは出ないですね。
ちなみに、空拭きだと皮脂を伸ばすだけで意味がないです。

油を引く紙としても効果てきめんだそうです。
まあ、少しの硬さがあるので油を伸ばしやすいのかもしれません。
別にコーヒーフィルターを使わなければならない状態ならいいでしょうね…w

・コスト面について
コスト面ですが、コーヒーフィルターは数百円100枚くらいで買えます。

一度買うと買い足しはほとんどいらないですが、ドリッパーを変えると余ってしまう場合があります。
そんな時に上記の使い方をして有効活用していきたいですね。

 - ウェブ, コラム , ,