スタバカードの残高総数、一部の銀行預金を上回る!その理由とは!?

      2017/01/09

アメリカにてスタバカードの残高が、一部銀行の預金残高を越えたとのニュースが流れました。

「スタバカード」残高、一部銀行の預金を上回る | ZUU online

これって、すごいことなんです。

米スタバカードの残高が一部銀行を超える

米データサービス会社S&Pマーケット・インテリジェンスによると、第1四半期にてスタバカード、モバイルアプリの残高を合算すると12億ドルであるとされます。上記サイトによると日本円にして1284億円以上になります。

これは、カスタマー・バンク・コーポレーション(金融会社)、グリーン・ドット・コーポレーション(米プリペイドカード)の積み立て金の2倍に当たるとされています。

グリーン・ドット・コーポレーションはvisaやマスターカードと提携しているため、カード会社としては大手らしいのですが、それを2倍上回っているということは、スタバカードの残高や所持人数がとてつもなく多くなっているということです。

なぜ、スタバカードなのか

なぜ、コーヒーでしか使えないスタバカードがこんなにも入金されているのでしょうか。

それは、スタバがただのコーヒー屋さんではないということです。

ただのコーヒー屋さんではない、ということ

スタバはもはやコーヒーのみを販売する会社ではありません。

「場」を提供していることは周知の事実です。

スターバックスの強さの秘密!(3)「サードプレイスとしての空間」

日本では人気が出すぎて、サードプレイスが騒がしくなっている場所もあるという声もありますが、コーヒーを飲んで一休みする以外にもスタバの需要が高まりました。

また、東京にて、アルコール提供のスタバ、「イヴニングス」が3月にスタートされました。

プレスリリース(2016/03/16)

オトナ用のスターバックスは、コーヒーだけでなく(もちろんコーヒーも)、カフェを通しての「居場所づくり」を第一に作られている、というわけです。

それは、フリーランサーの「ノマド」の為や、ショートミーティング、打ち合わせや会合にも使用されていることでしょう。

プレゼントに利用できる商品

スタバの商品はカワイイです。

マグカップやタンブラー、ドリップコーヒーの外装でさえも可愛いのです。

コーヒー以外にも「購入できる」商品があることは強みで、スタバでコーヒーを飲まない理由も理解できます。

地方限定のタンブラーはお土産としてもらったらうれしいし、タンブラー集めも素敵です。

さらにもう一つ、スターバックスカードのギフトがあります。

スタバカードをプレゼント?

プレゼントを買うためのカードがプレゼントになる、なんだかおかしな話ではないですか?

これがスタバカードの預金残高が一部銀行を上回った理由のひとつで、スタバカードをプレゼントできることが強みなのです。

「だったら現金がいいな」と思う人もいると思います。ボクもそうです。

ですが、プレゼントとして効果がある理由があるのです。

・残高を選べる

入金してギフトとして送る場合、年齢によっては多すぎる、または少なすぎる、ということが起きにくいです。

同じカードでも、残高をかえることで最適なプレゼントとしての値段の設定が可能です。

・小さく、持ち運べる

あたりまえですが、かさばりません。大きい荷物のプレゼントがよい、という方もいるかもしれませんが、そうでない方もいます。

たくさん持っていても不便ではないです。たくさん持っていても不便でない点がもう一つありますが、後述します。

・デザインが豊富

タンブラー&グッズ:スターバックス カード|スターバックス コーヒー ジャパン

こちらは、スターバックスジャパンのカード一覧なのですが、一部店舗限定、地域限定、季節限定といったいまだけ、そこだけでしか買えないデザインが豊富です。しかもカワイイ。

ちいさく、持ち運べるから数種類買えますし、コレクションも可能です。

たくさん持っていても、残高がもったいないと思うかもしれませんが、それがカバーできるサービスがあります。

それがたくさん持っていても不便でない理由です。

・残高移行ができる

残高移行とは?
登録しているスターバックス カードが2枚以上ある場合、カードの残高を他のカードに移行できるサービスです。
ただし、オートチャージ設定しているカードは残高移行の移行元カードとしてご利用いただけません。
※移行先のカードに蓄積できる上限は30,000円です。したがって、移行先のカードに残高がある場合は、ご希望の金額を全て移行することが出来ない場合があります。(スターバックスジャパン/よくある質問)

プレゼントやコレクションでたくさん持っていても、1枚の本命を使いたい、また、一度総残高を整理したいときに便利な残高移行です。

my starbucksに登録をすれば、たくさんスタバカードを持っていても整理できます。

オートチャージを使わなければ、残高移行のテクニックで、その日の気分でカードを選び使用することもできます。

以上、スタバカードがプレゼントに適している理由でした。

終わりに、スタバカードと、生活のすみわけ

カフェとしての魅力、プレゼントできる商品力、プレゼントのための手段自体もプレゼントできる、そんなスタバを利用するためのプリペイドカードは本当に魅力的で、一部銀行預金額を超えたと知ったときは驚きました。

それだけスタバの経済効果はすごい、ということですね。

プリペイドカードは先に入金することによって毎日のやりくりを明確化できるし、ボクも月5千円までで入金しておこうかな、と思いながらこの記事を終えます。

 - ウェブ, コラム , ,