食せるカップ!?究極のエコカップ、エコプレッソ!

      2018/02/09

どうもコーヒーブロガー、@gonsaemonです。

かつて故上島忠雄が、販売店にいちいち返却しなくてもいいように缶コーヒーを開発しましたが、ついに捨てる必要のないカップが現れました。

それがエコプレッソです。

食べられるカップ、エコプレッソ

エコプレッソはカップがクッキーになっており、そこにコーヒーがはいっているのです。

コーヒーを飲みながらクッキーを食べることで、いつのまにかカップがなくなっている、という寸法です。

食べきってしまうとコーヒーもカップも無くなってしまうのだから、捨てるものは何も無いのです。

美味しいエコプレッソ活動ですね!

エスプレッソやラテアートも「絵になる」

試しに「エコプレッソ」とgoogle画像検索を行ってみると、めっちゃ出てきますね。

サイズがエスプレッソのショットサイズなものだから、かわいいのです。

しかもこのサイズでラテアートをすることもあるのだから、これはもうインスタ映えですね。

どこで飲めるんだよ?東京と大阪?

運営会社であるテンセンス株式会社が経営する「R.J CAFE」と、エコプレッソを採用している京都と東京のカフェにて飲むことができます。

あた、昨年のSCAJ2017の出店もありましたので、展示会にも顔を出してみると見つけることができるかも??

R.J coffee roasters(大阪)

イロハコーヒー(東京)閉店しました
2018年2/14まで銀座ロフトpopup店にて販売されます。いそげ!

POP KYOTO(京都)

エコプレッソはテンセンス株式会社が運営しています。

 - エスプレッソ , , , ,