浸漬も透過もいいとこ取りなドリッパー!December

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうもコーヒーブロガー@gonsaemonです。

抽出方法のカテゴリとして「浸漬式」と「透過式」があります。

フレンチプレスは浸漬式、ネルドリップは透過式と言われています。

しかしこの度、浸漬式と透過式を両方できるドリッパーを見つけました。

それが「December coffee drippr」。

穴の数を調節できるドリッパー

メリタ式(浸漬式)は一つ穴、カリタ式(透過式)は三つ穴です。

こちらの「December coffee dripper」は、穴の数を調節できる機能があります。

穴は全閉から最大14つの穴をあけることができます。

穴の数が変われば透過スピードが変わりますし、同じ湯量で味を変えることができます。

こりゃすげーな!

持ってないけどやってみたいこと

買ってないので試せないんですがやってみたいことがあります。

全部閉じた後お湯をためて浸漬で淹れてみたいのです。

プレスでもない、メリタのような浸漬でもない味ができるんじゃないかな?と思います。

過去記事のこのコーヒーメーカーみたいな感じになるかなあ、とか考えてみたり。
(醸造機能付きのコーヒーメーカーで紅茶も好きになろう)

逆に、ほうじ茶や紅茶もこのコーヒードリッパーで抽出できる、ということにもなるな!

(画像引用:珈琲問屋)

Video Overview | December Coffee Dripper

Designed by Nick Cho and Youngmin Lee, the December Dripper brings an entirely unique innovation to pour-over brewing: flow rate control. This unprecedented capability combines with a flat-bottom design to give the dripper remarkable versatility and easy adaptation to a wide range of brewing conditions. Ready to see the December Dripper in action?

気になったら珈琲問屋でチェックだ!

カリタウェーブドリッパー用フィルターがつかえるみたいです。

みんなも試してみよう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*