宮崎製作所のドリップケトル使いやすそう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも。コーヒーブロガー@gonsaemonです。

SCAJ2017で見た宮崎製作所のコーヒー用ケトルがかわいかったのでシェアします。

持ち手が斜めで調整しやすい一人用ケトル

こんな感じです。

180gとメチャ軽いですね。

持ち手が本体と近く、操作がしやすいです。

会場で水をつかって試しましたが、注ぎ口もしっかりしていました。

点滴落としもできそうです。

直火、IHともにダメ!

このケトルを直接火にかけてはいけないようです。

沸騰させたお湯をケトルに入れて使うのが正しい使い方です。

沸騰させたお湯をケトルに入れるとちょうど80〜90度くらいになるようです。

家庭用ですが、出張カフェやイベントに使いやすいかもしれません。

Miyacoffee ミヤコーヒー[シングルドリップ]│ MIYACO 株式会社宮崎製作所

シングルドリップの容量はちょうど一杯分のコーヒーをドリップするのに最適なサイズ。 電気ポットややかんなどで沸騰させたお湯をシングルドリップに入れることで、コーヒー抽出に最適な温度(85℃〜90℃)になり、より一層美味しく抽出できます。自宅や会社で美味しい一杯を手軽にお楽しみいただけます。 ※シングルドリップは直火や電子レンジでの使用はできません。

上向きハンドルケトルも使いやすそう

ガス火、IHともに使えるドリップケトルもあります。

上向きハンドルなので傾きの調節が行いやすそうです。

お湯を多く入れると操作が難しくなってしまうケトルばかりですが、この設計なら操作しやすそうですね。

Miyacoffee ミヤコーヒー[ドリップケトル]│ MIYACO 株式会社宮崎製作所

直径7mmの注ぎ口で、ゆっくりピンポイントにお湯をコントロールできます。 また注ぎ口の先端部の内側の面を磨いていますので、お湯の出方が点滴状態になったときでもお湯切れがよく、イメージ通りに注げます。コーヒーへのこだわりがある方に、是非お使いいただきたい。宮製作所の技術を集結したこだわりのドリップケトルです。

ミヤコーヒーでハンドドリップの腕を上げよう

宮崎製作所は「ミヤコーヒー」というブランドで上記アイテムを取り扱っています。

普通のアイテムは使いたくない、なんかしっくりこない方は宮崎製作所のケトルを使ってみてはいかがでしょうか。

miyacoffeeのレビューをしているサイトがあります!

miyacoffeeのシングルドリップを使ってみました[レビュー]

新潟県燕市で製造されている1杯用のドリップポット。Miyacoffeeのシングルドリップ、何度も使ってみましたので、レビュー(評判・クチコミ)を紹介しています。おいしいコーヒーを飲むための情報サイト『CAFICT』

miyacoffeeのドリップケトル、使ってみました!

miyacoffee ドリップケトルのレビュー・評価・クチコミとしてご参考に。実際に使ってみて、詳細をチェックしてみました。おいしいコーヒーを飲むための情報サイト『CAFICT』

*記事内画像は”http://www.miyazaki-ss.co.jp”から引用いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*