ネスカフェ徹底比較!バリスタとドルチェグストはどっちがいい!?

どうもGONです

家でおいしいコーヒーを飲む便利なツールとしてネスカフェバリスタとネスカフェドルチェグストが挙げられます。

この2つは「ほぼ無料」で使用できるサービスがあるため手に取りやすいです。

この2つのツール、選ぶとしたらどちらでしょうか?

というわけで比較してみました。

どっちがいいの!?ネスカフェアンバサダー!?

ネスカフェバリスタとネスカフェドルチェグストの凄さ

ネスカフェが販売しているコーヒーメーカーです。

ほかのコーヒーメーカーとの違いは、専用のコーヒー粉/コーヒーカプセルを使用して1杯ずつ淹れてくれることです。

1杯ずつ淹れるため、お湯を沸かす時間が短縮される、残りのコーヒーが冷めず1杯ずつ常に熱々で美味しい、という利点があります。

また、定期便と呼ばれる、定期的に宅配を受けると無料でマシンをレンタルできるという超便利なサービスもあります。

定期便を利用して職場にネスカフェのマシンを導入するサービスをネスカフェアンバサダーと言います。

一回に何杯も飲むならネスカフェバリスタ

おかわり前提ならネスカフェバリスタがおすすめです。

レバーを引くだけで美味しいコーヒーが出てきます。

コーヒー粉の補充は数日に1回でいいですし、水タンクも約1000ml入ります。

家族や職場で複数人で飲む時に重宝されます。



色々な種類のラテを楽しみたいときにはドルチェグスト

コーヒーを飲む前にカプセルを交換することで1杯ずつ違う味を楽しむことができます。

1回ずつカプセルを交換する手間がかかりますが、ネスカフェバリスタではできないカプチーノやチョコチーノ、紅茶ラテも楽しめます。



スターバックスのカプセルやシングルオリジンもある!

カプセルにはミルクカプセルを使用したラテメニューの他にもスターバックスコラボのカプセルやシングルオリジン、スペシャルティコーヒーもあります。

1杯の料金は?

1杯の使用料金はどうでしょうか。

ネスカフェバリスタは32杯分で600円として、1杯18円。

ドルチェグストは16個入りで980円として、1杯61円

価格でいうとバリスタの方が安いですね。

どちらも標準価格なので、カプセルの種類やショップによって多少は変化します。

定期便について

最低カプセル4個(4000円程度)を1ヶ月定期的に購入できるサービスです。

希望する個数によって値引きがあったり、ポイントがたまったり便利ですよ!

毎日コーヒーを飲むなら利用しない手はない!!

まとめ

手軽に素早くコーヒーだけ飲みたいならバリスタ

いろいろなラテやコーヒーを楽しみたいならドルチェグスト

というふうに選べばよいですね。