コーヒー用語解説「テロワール」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コーヒー用語解説のお時間です。

今日は「テロワール」です。

テロワールの意味

テロワールは「環境」や「性質」を表します。

コーヒー豆の生産環境。標高や湿度、温度などの「生産をするための土壌環境」から、香りや味などのコーヒー豆の性質・特徴を表すこともあります。

もともとはフランスでよく使われている単語です。

ワインでよく使うらしい。

使用例

君んとこのとうちの豆、テロワールから違うんだよ三下ァ!

テロワールに優劣なんてないんだよ!!!

名詞にも形容詞にも使えるのか?

「いいテロワールだね」っていう言い方をするんでしょうか?

〜の地方のテロワール、という名詞的な使い方の他にも、よりテロワールな生豆、というような形容詞的な使い方もできるんですかね?

他にもまだまだあるぞ!コーヒー用語解説のコーナー

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*