コーヒー用語解説「ドッピオ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みんなお待ちかねコーヒー用語のコーナーです。

今回は「ドッピオ」

エスプレッソ2杯分のこと

ドッピオはエスプレッソ2杯分のことです。

ルンゴとの違いは、粉もお湯も2杯分ということです。

アレンジにも、そのままでも。

シアトル系コーヒースタンドでよくあるのが「エスプレッソショット追加」ですね。

より深い風味が味わえるようになるのですが、これもベースはエスプレッソドッピオです。

そのまま飲む場合の方がドッピオはよく聞くと思います。

使用例

A「エスプレッソってやつください」

B「ショットですか?ドッピオですか?」

A「ジョジョ好きだしドッピオにしとこ!」

A「多いわ・・・」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*