Macma【マックマー】のカフェメタルで手軽にハンドドリップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、コーヒーブロガー@gonsaemonです。

メタル系ドリッパーの一つ。マックマーのカフェメタルです。

ハンドドリップでまた違う味が楽しめるので、おすすめ。

フィルターいらずのおしゃれドリッパー

カフェメタルの特徴はフィルターレスなところです。

フィルターが無くなったら淹れられない、ということはなく、また、ハンドドリップでは難しいコーヒーオイルも味わうことができます。

淹れ方にもよるんですが、酸味が強くでるというのもあります。中煎りも深煎りもおすすめ。

カフェメタルの2重構造

カフェメタルはマックマー独自の2重構造、超微細メッシュ加工技術を持っています。

これにより挽いた豆の微粉を落とさずに、コーヒーオイルも一緒に抽出できます。

黒のマグカップで淹れました。オイルが浮かんでいるのを見ることができます。

抽出中の様子は、側面からほんのり液が浮かび上がる具合です。真ん中にお湯を落としていき、直接フチにかけなければ安定して淹れることができます。

ドリッパーを変えるだけで味がかわるもの

ふだんペーパーフィルターを使っている方におすすめです。

ドリッパーを変えるだけで、ペーパーでない酸味を味わうことができます。

それも、ネルのように手入れがいらず、マキネッタのようにマシンを用意する必要なく、です。

手軽に味の雰囲気を変えたいな、と思った時に重宝するでしょう。

ただ一つ注意したいこと

そんな完璧グッズ、カフェメタルですが、注意してほしい所が一つあります。

掃除の手間が多いということです。

粉がフィルターにひっつくので、強く叩いても張り付くことがあります。

フィルターが薄めなので、エスプレッソメーカーのバスケットのように強く叩くのもおススメしません。

水で流すと結構な粉がシンクに流れるので、シンク受けの掃除も増えます。

これだけ注意ね。

MacMa 株式会社マックマー

マックマーでは暮らしの中に”ほっとする瞬間”を創造する。そんな製品をご提供していきます。くつろぎの時間をマックマー製品でお楽しみください。

ちなみにこれもSCAJ2017の関連記事です。

【まとめ】SCAJ2017行ってきた!来年も行きたくなるまとめ | コーヒープリーズ!

どうもコーヒーブロガー@gonsaemonです。 SCAJ2017が終了してはや幾日。東京では「東京ではコーヒーフェスティバル」なるものが開催されたり、丸山珈琲表参道店がオープンしたりと、東京ではのコーヒー事情は熱盛ですね。 しかし私は今や神戸に帰っており、こうして仕事帰りの電車内でブログを書いているのです。 というわけでSCAJ2017のレポートです!!! …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*