コンビニコーヒーで逮捕者!ボタン間違いに用心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうもコーヒーブロガー@gonsaemonです。

先日、コンビニコーヒーを悪用し逮捕されたニュースがありました。

セルフコーヒーでコーヒーを頼みカフェラテを淹れる

福岡県で起こったこちらの事件です。

https://sp.fnn.jp/posts/00414900HDK

「レジで100円のホットコーヒーカップを頼み」
「150円のカフェラテを自分で淹れる」

という要件です。

セブンイレブンはコーヒーを頼むと専用カップを渡されます。

自分でボタンを押してコーヒーマシンを作動させるので、ここで悪用されたのですね。

ローソンは全て手渡し、ファミリーマートはセブンと同様

比較対象として他社のコンビニコーヒーをあげてみます。

ローソン:コーヒーマシンの作動も店員が行う
ファミリーマート:セブンと同様、カップを手渡され、自分でマシンを作動させる

カップを渡し、自分でボタンを押してコーヒーを淹れるタイプが多いようです。

差額50円。されど罪であり癖になりやすい。

セブンイレブンではホットコーヒー、カフェラテで使用するカップが違います。

しかしボタン操作は各自が行うので故意に変えようとすることができます。

今回のケースでは過去に同様の事例が疑われ、オーナー自らが張り込み発覚したようです。

サイズ違いのボタン間違いも同様です。

たとえ間違いでも、違うボタンは押さないようにしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*